所在地マップ お問い合わせ よくある質問 在宅介護についての質問 個人情報保護方針 サイトマップ 
Aug 25, 2019

『変われば変わるもんだ』の話しと『痩せていると老けて見える』の話しです

『変われば変わるもんだ』の話しは昨日のコラムに引き続いて『リット』の登場です。リットが我が家に来た頃は、私と長男はどちらかと言えば猫は苦手だったので、あまりリットを可愛がる事なく嫁さんと次男が滅茶苦茶可愛がっていて、嫁さんと次男は「リットに噛まれた」と嬉しそうに話をしていたのを「噛まれて喜んでいるなんて信じられん」と思っていましたので、その当時のリットは私の車が車庫入れしてる音を聞き分けて私から逃げてばかりいたのです。しかしながらお互いに歳を重ねて何となく仲良くなった為か最近は私に『スリスリ』してくる事が多くなり、私の方も何となく可愛く思うようになってきたのです。そんな関係になった正しく今朝、私が出掛ける為に玄関に行くとリットがどこからともなく現れてちょこんと間違いなくお見送りの為に座っていたので思わず写メで撮ったしだいです。逃げまくっていたリットがわざわざお見送りの為に座っているのを私もメロメロになりながら写メを撮るとは『変われば変わるものだ』としみじみ思った次第です。

2019082509355001

私は介護の極意を改めて、この現象から学んだように思いました。つまり、相手の事を知り楽しく会話をするためには相手を好きになること。そうすることによって介護も楽しくなるのだと改めて思いました。

 

二つ目の話題で『痩せていると老けて見える。』

の話しは、本日本部施設の月一回の家族会主催の誕生会だったのですが、家族会会長のお母さんの誕生月だったので兄弟姉妹の方の参加があり、最後に一家揃っての記念写真を撮りプリントアウト(今は便利な時代です。)して差し上げたところ、皆さんで見られていて家族会の会長さんが「弟よりわしの方が若く見えるな」と言われたら妹さんが「一番上の姉の方が私より若く見える」と言われてその事で話が盛り上がりました。その話を聞きながら、「私も決して痩せてないので大丈夫。若く見られるぞ。」等と思ったのですが、実は最近四つ上の姉春子さんが「理事長の妹さん」と言われ複雑な思いだったのですが、結局は見かけではなく『ハツラツ』とうごめいているかどうかが肝要なので、今は帯状疱疹等と言うストレスによる病気になりまだまだ本来のハツラツさには程遠いですが、必ずストレスも克服してハツラツさを取り戻しバリバリと頑張りますのでリピーターの皆さん今後とも私の展開を見守っていて下さい。