所在地マップ お問い合わせ よくある質問 在宅介護についての質問 個人情報保護方針 サイトマップ 
Jul 10, 2019

バテバテで何も浮かばないので8月3日の夏祭りのイメージを書きます。

令和元年7月10日

あと24日で夏祭りだと言うのに諸般の事情で本日も7時40分に家を出て中濃支部長の案内で中濃支部の施設を回ってきました。どの施設も岐阜県老施協会長の私が来ると言うので有り難いことに歓迎して貰いました。12施設を9時から18時の9時間かけて、しかも、時間短縮の為に、昼食は施設の試食をさせて貰いながら。全ての訪問を終え中濃支部長の施設を出ようとした時に本部施設からメールが入り、利用者の請求の決済をして欲しいとの内容に、明日は午前中は参議院選挙の応援に出掛け、終了後直ぐに岐阜羽島に行き東京での初めての『全国老施協の総務・組織委員会の四者会議』がありそのまま東京で宿泊して、次の日は東京を7時発の新幹線に乗り、岐阜都ホテルで岐阜県老施協正副会長委員長会議に出席して、午後からは引き続き都ホテルで研修会が17時まであるので丸2日決済を延ばすわけにいかないので19時過ぎに施設に戻り、約300枚の決済印を押して、事務長と打ち合わせを終えて家にたどり着いてお風呂と夕食を済ませると21時30分。この段階で8月22日から連続更新しているコラムが書けて無い事に気が付きましたが、頭が空っぽで題材すら浮かんでこない。頭に浮かんでこないと余計に頭は真っ白。ここは、何も考えなくても出来る8月3日の夏祭りを題材にすれば少しは原稿らしくなって来るのではと居直った原稿にしてしまおうと考えていたら、だらだらと原稿を書いたら630文字が書けましたので、表題の夏祭りの原稿でみんなが盛り上がって貰いたいのはやまやまですが明日に譲って明日書きます。とりあえず今日のコラムはクリアと言う事で。(今日の格言「コラムは継続更新に意義があり」・何がカクゲンや)