所在地マップ お問い合わせ よくある質問 在宅介護についての質問 個人情報保護方針 サイトマップ 
Mar 13, 2019

中学時代の同級生が集まりました

平成31年3月13日

34人しかいない同級生の内12人も集まり夕食を地元の喫茶店でしました。昨年の暮れに当法人のコミュニティハウスで同窓会をして貰った手前もあり、バタバタの1日ではありましたが集合時間である18時より若干遅れての参加でしたが参加させて頂き、殆どが昨年集まったメンバーだったので、何人かにお礼の挨拶をされて、中学校時代出来が悪かったわたしとしては、恐縮至極。取り敢えず4月の地方選挙に出る同級生の話題であーでもない、こーでもないとひとしきり話した後で、夕食のメニュー決め。たった12人のメニューがなんだこんだでなかなか決まらない。お店の方が数の確認をすると14人分ありやり直し。お互いに65歳を過ぎるとややこし過ぎ。何とかダブリの分をみつけて、ようやくメニューが完了。順番にお膳が運ばれ夕食を頂いていると、中学時代に卓球部の部長をしていたN君が「たまにホームページを覗くと「話題が豊富で凄い。」とまたまた褒めて貰えて、改めて昨年8月22日から連続更新出来ている事に、マラソンの有村さんではないけど「自分を褒めてあげたい。」と思った次第です。実は12人中6人が当施設にご縁を頂いていて、改めて生まれ育った今須の地で頑張れている事に感謝です。20時に会が終了して駐車場へ移動中に、英語が抜群に出来たY君が私のところに近づいて来て、「昨年の同窓会でコミュニティーハウスに行ってみて、凄いものを建てたとビックリした。」と、これまたお褒めの言葉を頂き、自信がなくておどおどしていた私が50年の年輪を重ねた重みをひしひしと感じている次第です。これからも地元の為に汗をかきたいと改めて思った次第です。(朝からバタバタだったので家に帰り湯船に浸かりながらのコラムですが、キリンさんの首を長くして待っていてくださったリピーターさんお待たせしました。また、遅くなってご免なさい)