所在地マップ お問い合わせ よくある質問 在宅介護についての質問 個人情報保護方針 サイトマップ 
Apr 24, 2019

岐阜県庁の駐車場に物申す

平成31年4月24日

本日午後から高齢福祉課での打ち合わせに行くために、いつもの駐車場に停めようと向かいながら、左手側に大きな3階プラス屋上に駐車出来る大きな建物が2棟あり、「これは凄いものが建ったな。」と思いながらいつもの駐車場の所に行き唖然としました。何故なら駐車場だった所のコンクリートは大きく、尚且つ、ことごとく壊されており、車が入れないようにフェンスがなされていて、私はようやく3階建の建物の意味を理解しました。私は感心するよりもUターンして、駐車場の建物に向かいました。そしてつくづく思いました。「駐車場が代わりましたので、当建物内に駐車して下さい。」との看板を大きく見えるようにしておくべきだろうがと。そして、駐車場の入り口を探すのに一苦労して、ようやく入ったと思ったら「どうも逆そうしているようだ」と気付き慌ててバックして・・・。何とかコースに乗り空いているスペースを探してぐるぐるして、1階は駄目、2階は満車の標示があり3階に行っても満車の標示なので雨が降っている屋上なら大丈夫かと上がって行き、グルっと一周しても空いたスペースがなく、仕方なく下まで下り、隣の建物に移り、先程と同じように空きスペースを探し回ったが全くなくて、警察本部の駐車場は一杯空いていたので、その駐車場に停めて県庁10階の高齢福祉課までは結構遠かったですが、私の健康の為には良かったかも知れませんが、雨が強く降っていたのはけしからん事でした。新庁舎が建つまでの辛抱なのでしょうが、県庁に来た方にとって、もう少し利用しやすい配慮をお願いしたいです。だって、私も新庁舎建設プロジェクトに参加して『誰にとっとも、より便利な建物ななるように』と言うコンセプトで話し合いをしたのだから、建設中も優しい配慮が必要だと思いました。決して私だけが大変だったわけではありませんよ。だって、ぐるぐると空きスペースを探していたのは私だけではなかったので。