所在地マップ お問い合わせ よくある質問 在宅介護についての質問 個人情報保護方針 サイトマップ 
Dec 6, 2018

明後日の8日は当施設敷地内にあるコミュニティハウスで中学時代の同窓会があります

私が今須中学校を卒業したのは、ちょうど50年前で同級生は男子21名、女子13名の全部で34名です。2人の同級生が既に他界しているので実際は32名ですが過半数以上の17名が参加すると聞いてます。当施設は単に会場を貸すだけとの約束で「地域貢献になる」との思いで利用してもらう事にしたのですが、後2日となった今、落ち着かなくてアクションを起こしてしまいました。一つには深夜電力を活用した床暖房のスイッチの確認をしたり、飲み物を入れるグラスを用意したり、極めつけはお酒、おつまみ、果物などの準備と確認をしました。いくら同級生とはいえ、地元ではそれぞれの立場で活躍している方ばかり。見返りを求めるつもりは決してありませんが、このような形で活用してもらえる事に意義を感じている次第です。私が卒業した時は1学年1クラスでその当時は小学1年2年には上の谷地区には分校があり(当施設の向かいにある建物で今は地区の公民館として使われています。)小学三年生からはクラス替えもなく、7年間同級生のメンツは替わらず
で・・・・。と言う事は小さい頃のイメージを中学校を卒業するまで持ち続けてきたと思います。だから私は「病弱な対人恐怖症の赤面症を演じ続けてきたのかな。高校生になりそのしがらみがなくなり、稀有な生き方と実直さで今の自分を築いてきたのかな・・・・。そんなに大袈裟な事ではなくて沢山の素晴らしい出会いを頂いて今がある。しかしながら一つだけ心配なのは、私の感情が中学時代にワープしたら・・・・・。大丈夫です。そんな柔な生き方を今はしてないので、多分堂々と同級生のまえでも振る舞えると思います。この事については後日談をします。