所在地マップ お問い合わせ よくある質問 在宅介護についての質問 個人情報保護方針 サイトマップ 
Sep 17, 2019

昨日の落語会の報告

敬老週間の初日は笑福亭伯枝師匠による落語会で初日と言う事で、理事長である私の開会の挨拶に引き続き来賓挨拶として、自民党岐阜県連会長代行の猫田県議会議員、西脇関ヶ原町長、松井関ヶ原町議会議長、淡川連合自治会長にしていただき、その後理事長である私から改めて来賓紹介をして祝電披露と進め、今回衆議院の予算委員長に就任された棚橋衆議院議員をお待ちしていたのですが、待ちきれず笑福亭伯枝師匠の独演会を始めてこれから面白くなると思って何となく外の駐車場を見ると一台の車が入って来て「棚橋議員がおみえになった」と言う事でマイクを持って玄関先に走りながら「棚橋議員がお忙しい中、駆けつけて頂けましたので、ここでご挨拶を頂きます。」と話をして棚橋議員を玄関で出迎えていると、笑福亭伯枝師匠は流石に噺家のプロです。

慌てることなく、座を白けさせることなく棚橋議員の挨拶につなげて頂け、ご挨拶を頂いた後、またまた落語の世界に入って頂けました。落語の中で私の事を「始めて理事長さんにお会いした時、裏営業の親分かと思いましたが実際にはメッチャ優しい方でした。」と過激なジェットコースター並みに上げたり下げたりと私をいじる場面もあり、和やかに進んでいき、インドネシアからきた男子職員が師匠と共に高座に上がり小話と共にうどんを食べる所作をして貰い笑いを醸してくれました。やはりインドネシアの子にはユーモアのセンスがあり盛り上がってきました。次に新人職員の多賀君も高座に上がり桃太郎の話を『た』抜きで話すコーナー『た』を抜かずに間違えるとはりせんが炸裂。このコーナーは爆笑につぐ爆笑でした。

師匠は今年の2月に大腸癌のステージ3がみつかり大手術をされたと言う事で3週間入院されて、病気をして久々の外泊との事でしたがあいからわずの元気さだったので、夕食を一緒にさせて頂き、(流石にお酒はのまれませんでしたが)二軒目のお店では女の子を口説くまめさは流石でした。そう言えば私は帯状疱疹で入院して、二合のお酒をのむのがやっとだったのに、昨夜は浴びるほどのめたので、私は完全復活ですかね。

新しい施設の計画の為にもこの完全復活は嬉しい限りです。やはり私はお酒の量が健康のバロメーターかな。リピーターの皆さん完全復活の私の今後の活躍にエールを送って下さい。