所在地マップ お問い合わせ よくある質問 在宅介護についての質問 個人情報保護方針 サイトマップ 
Oct 12, 2019

昨日東京からの帰りの新幹線は凄まじかった

2019101118340001

昨日は東京で全国老施協総務・組織委員会が予定されており、本来であれば会議終了後に懇親会も計画されていたのですが台風19号が東海・関東地区に大きな影響をおよぼすと4日程前から報道されており、担当副会長の皆川さんと幹事の田中君と事務局と私の判断で「懇親会は止めにしても来週からの総務・組織委員会の展開を考えると委員会は開催しなければだめだ」との判断で昨日13時から東京平河町にある塩崎ビルで行われると言う事で事務局とも事前打ち合わせをしたいと言う事もあり、いつもより30分早い9時48分発の列車に乗り12時過ぎに会場に入って行くと既に森岡副委員長と田中幹事が来ていたので事務局の国井君も入れた四人で事前打ち合わせを(私は塩崎ビルの近くにあるコンビニで買ったパンと牛乳を頂きながら)しました。定刻の13時前にぞくぞくと委員さんが会場入りされて、定刻通り委員会が開催され、私の委員長としての挨拶から始まりました。総務・組織委員会の各委員さんは誰もが論客揃いなので一つひとつの議案に対しても突っ込んだ内容で討議されていきました。東京へ向かう列車の中で明日の名古屋~東京間の新幹線の全便欠航のアナウンスが何度となくされていたのですが、会議室に入るなり田中幹事から「本日は最終列車まで予約が一杯で取れませんよ。」との事だったので「何とか立ってでも帰るから。」と会話していたので、会議が16時20分に終了して直ぐにタクシーに乗り東京駅に向かう中でいつものように切符の手配をしようとしても出来ない。東京駅に着き券売機でエクスプレスカードで操作しても上手くいかないので結局現金を入れて切符を手に入れ16時50分発の『のぞみ』に乗る為に17番ホームに行ってビックリです。最初は1号車~3号車が自由席なので取り合えず3号車を目指したのですが、人ひとヒト人で前に進む事も出来ず3号車にたどり着かず4号車の通路に立つ事にしようと入場が始まって1段落した時に車両に入り名古屋まで立つつもりで通路を進んで行くと、通路は意外と自由がきく位のポジションで上着を脱いで座席の後ろの所に掛けさせて貰い昇降口はぎちぎちに立ってみえたので私は昨年8月のお盆の出来事を思い出していました。(このコラムでも書きましたが急遽長崎に行った時の事です。)その時の経験から昇降口ではなくて通路の中程の方が楽に立っていられると言う経験をしているので座ってではありませんが楽に立っていられる状況の体勢を確保出来ました。品川、新横浜と立ったままだったのですが私が立っている前の席が一つだけ空いていて、新横浜の次は名古屋ですから誰も座られないなら指定席料を払ってでも座りたいと考えていたタイミングで車掌さんが通られたので、お金を払って座らせて欲しいと聞いたところ指定券を持った方がみえたら譲って頂ければ大丈夫との事で新横浜を過ぎた所から座席に座る事が出来ました。そして無事に名古屋で降りると凄まじいばかりの方がみえて、『こだま』の乗り換えまでの15分の間に3本の『のぞみ』に乗る方は満員電車さながらでした。私は名古屋から岐阜羽島の席は楽々で家に8時過ぎに帰る事が出来ました。本日はどのテレビの番組も台風のニュースで。先程名古屋駅周辺についての情報でしたがどこも閑散としていて。そりゃそうですよね。連休の2日分を1日でこなしたのですから。このことからも、リピーターの皆さんバランスが大切だと思ったのですが如何でしょうか。