所在地マップ お問い合わせ よくある質問 在宅介護についての質問 個人情報保護方針 サイトマップ 
Oct 17, 2020

本日はメッチャ寒かったです

令和2年10月17日

朝、家を出る前に長袖の服の上にカーデガンを着ていこうかどうしようかと悩んだのですが、結局着ていって正解でした。だってカーデガンを着ていて丁度でしたから。

午前中には新規事業の採用について二人の方が仕事内容について聞きにみえて、意欲的な方だったので嬉しかった、これからは新規職員採用や色々な入札やプレゼンテーションをしなくてはいけないので、財政面の工面を理事長として悩みつつも計画的にやるべき事をしていかなければと考えています。

午後からはお参りの導師をデイサービス、新館2階、新館1階の順に3ヶ所をさせて貰ったのですが、3ヶ所共に腹の底から声を出させて貰ったので、声を張り上げているときは体が温かくなり、それぞれのフロア共にお経の上手な方がみえるので、お経を間違えるわけにはいかないし手抜きはできません。3ヶ所目の新館1階ではカラオケの機械も準備が出来ていましたので、一曲だけでしたが思いっきり声を出して楽しく歌わせて貰いました。

その後、垂井町まで買い物に出掛けて、今須の峠の所に設置してある温度計の標示は『11℃』を示していたので「確かに寒いはずだ。」と思うと共に、「今年の夏の暑さは厳しくて35℃が当たり前のようだったのが嘘のようです。」本日の温度は11月中旬の気温だと報道していましたが、この気温の差は体調を崩しかねない状況だと思います。コロナ感染に神経をとがらせながらも、これからの時期はインフルエンザにも怯えた生活を余儀なくされるのかと考えると、ますます、私も含めて職員の自己管理を徹底すると共に入居者さんや利用者さんの健康管理に留意しなければいけないし、地域の方や家族の方の今の現状に対するご理解もますますしていただかなければいけないと考えると、施設の運営はますます厳しいものになると考えています。

『コロナ』に感染している方の額にでも『コロナ』と言う文字が浮き出てくるのならば楽で良いのでしょうが、そんな事は「ありえへ~~ん・・・。」冗談を言っている場合ではないのですが言いたくなるような状態です。コロナ禍になって半年以上になり、コロナ慣れではありませんが、少し箍が緩んでいるところがないかを確認して、当たり前のように手洗い・手指消毒・マスクに三密にならない事の徹底をしていきたいと言う事を寒暖差の激しい時期だからこそしていかなければとも思います。だって、万が一感染症が出たら今まで以上に大変になるのだから。リピーターの皆さん、お互いに留意し合いましょう。