所在地マップ お問い合わせ よくある質問 在宅介護についての質問 個人情報保護方針 サイトマップ 
Nov 8, 2018

本日は午後より東京平河町の本部で役員会等があり今は新幹線に乗ってます

平成30年11月8日

いつもいつも思うの事ですが、どうして指定席の予約時間をギリギリで取ってしまうのかと・・・・。車で運転中の信号待ちを利用して携帯で予約するのですが、予約を取り車を再び動かした瞬間に大丈夫かと・・・・。本日は10分の余裕はあるばずとの計算をしたはずなのに想定外に駐車場がいっぱいで・・・・。駐車場の一番奥に2台分しか空いてなくて、頑張って車を入れて、本日も券売機までダッシュ・・・・。エクスプレスカードを入れるのももどかしく・・・・。またまた階段をダッシュしてホームに着くと列車が入ってきて・・・・。何と忙しない事で。勿論30分後の列車(岐阜羽島は1時間に2本しかありません。)はありますし、会議には十分間に合うのですが役員の方と打ち合わせが出来たらと思うとギリギリに乗れる列車を指定しまうのです。そんなことなら早くに施設を出れば良いように思われるかも知れませんが、施設は施設でギリギリまで仕事をしたいのです。私のスタンスが関西風に言えば「いらち」で「いけず」な生き方なのかも・・・・。

列車の中で心配な事が起きてます。それは本日は快晴で温度が高いと言う事です。何故なら1446個吊るしてある柿に青カビが生えてせっかくの柿のカーテンが駄目になることです。でも心配ないです。その心配を汲んでくれたように一つひとつの柿に焼酎を噴霧してくれているそうです。本当に内の職員は何と繊細な配慮をしてくれることか・・・・。(新幹線の中の打ち込みはもうすぐ横浜なので、ここまでにして、東京での出来事はまた時間が出来たら打ちます。但し、あまり遅くの携帯での送信になるとリピーターの皆さんにご迷惑がかかるので本日の出来事は会議終了後の19時までとします。)

東京に着き昼食を永田駅の地下で蕎麦を食べて全国正副委員長会議と幹事会のスーパーバイズで会議をこなし今は赤坂見附で岐阜県老人福祉施設協議会副会長と飲んでます。後は明日に続けます。