所在地マップ お問い合わせ よくある質問 在宅介護についての質問 個人情報保護方針 サイトマップ 
Jul 5, 2020

熊本県球磨町の特別養護老人ホーム千寿園の事

令和2年7月5日

昨日朝のニュースで熊本県で集中豪雨があり、役場や警察にも連絡がつかないとの報道に「大きな被害が出なければいいのだが」と思いながらいたところ、16時過ぎに烏野先生から「熊本県球磨川沿いにある千寿園は昨年研修に招かれた施設で、朝から連絡を取っているのですが若山理事長のネットワークで情報収集して貰えないか」との連絡がありました。昨日のコラムで書いたように、全国老人福祉施設協議会事務局に連絡したり、会長に連絡したりしている中で残念ながら千寿園が大きな被害を受け、14人が心肺停止だとの事。事務局からの報告で千寿園は全国老人福祉施設協議会の会員施設であることも分かったので「私に出来る事は無いか。」と考えていると、烏野先生からメールで、千寿園に対する熱い思いのメッセージが届いたので、本日朝7時に平石会長に烏野先生の思いを伝えました。

その後、10時30分からベトナム人特定技能の方の面接がありました。驚いた事に夫婦でのエントリーで、1Kのアパートに一緒に住んで頑張りたいとの事で、健康診断書を作成して貰うのと、諸々の手続きをして貰い1カ月以内には本部施設で介護の仕事をして貰う事になりました。私が採用を即断即決したのは、二人ともに語学力はしっかりしており、一生懸命に頑張ろうとの気持ちが前面に出ていたからです。話の中で夫婦共に頑張りたいとの気持ちが伝わってきたので、思わず「空き家を改修して夫婦で生活出来るようにしても良いな。」等とも話をしていました。

1時間半程色々な話をしていたのですが、その間にも熊本県の特別養護老人ホーム千寿園の情報を色々な方から頂き、打ち合わせを何度か中断して貰いながらのものでした。

12時40分からは管理栄養士希望の方の面談があり、急いで昼食をとり面談をしました。これまた優秀な方で3年生までにしっかりと卒業までの単位が取得できているので、ゼミと卒業論文の為に週2日のみ学校に行けば良いとの事だったので、私は思わず感動してしまいました。何故ならば、私の大学時代は(45年以上前の事ですが)4年生で語学の授業を受ける体たらく・・・。と言えばリピーターの皆さん、私の生き様をご理解頂けると思いますが・・・。なお、教職課程の半分以上は5年生で取りました。つまり、私が大学の講義を曲がりなりにも一生懸命にしたのは1年次、4年次、5年次・・・(何でこんな話になったのかな)管理栄養士希望の方には、最後に「残りの大学生活では国家試験にしっかり合格できるように頑張って下さい。」と話すると「家ではなかなか集中出来ないので授業が無くてもゼミ生と一緒に大学で勉強してます。」には白旗状態でした。

明日も介護福祉士の面接があります。色々なネットワークを駆使しての職員確保は理事長としての大きな役割です。どんなことでも引き受けた限りにおいては全力を尽くすのが今の私の生き様です。リピーターの皆さん私生き様にエールと拍手をお願い致します。