所在地マップ お問い合わせ よくある質問 在宅介護についての質問 個人情報保護方針 サイトマップ 
Apr 16, 2019

熱い戦いが始まりました

朝7時30分に家を出て、歩いて選挙事務所まで行くと既に10人位の方が来てみえ、本部長、副本部長や候補者本人にも挨拶をして、出陣式前の最終打ち合わせをしていると、8時をまわり地元門前地区の方を中心に親戚の方、同級生の方等がおおぜい駆け付けて下さり、関ヶ原町役場に手続きに行って下さった方が持ち帰って下さるグッズを待っていたのですが、ポスター掲示場所は二番との連絡を貰ってから10分が経過し20分が経過しても、一向に役場から帰らない。待ちきれずに役場に行った方に連絡すると、まだ役場で手続きをしているとの事。選挙事務所で待っている方に申し訳ないので、司会を仰せつかっている私としては「ここは小話でもでもして、場を和らげなくては」と思ったのですが、地元の長老の方々をまえにして何を話して良いのかが分からずイライラして思わず「役場にクレームをつけなきゃ腹の虫が治まらない」とばかりに携帯で連絡して話をしだしたタイミングで役場に行っていた車が帰ってきて、ようやく出陣式が私の開会挨拶から始まりました。私は話をしながら、イライラしていたので、ドキドキする暇もなかったのは不幸中の幸いだったかと自嘲ぎみに思いました。本部長、副本部長、来賓の方と順次挨拶をして頂き、候補者本人の挨拶と順調に進行して、祝電披露を3通読むのですが、3通目の原稿が見つからず一瞬慌てましたが何故かファイルの下にあるのを見つけ事なきを得ました。祝電披露の後はだるまの目入れだったのですが、だるまが会場の一番奥にあり、だれがだるまを運び持っているのかが徹底してなくて、少しもたつきましたが、そこは臨機応変に対応が出来たので、場数を踏んでいる成果かなと自惚れています。目入れの後は頑張ろう三唱で、すべてのセレモニーが終わり閉会を宣言して、候補者を乗せた車と随行の車に乗り込んで貰い選挙事務所を選挙カーが出発して出陣式は無事に終わり熱い5日間の選挙戦がスタートしました。狭い関ヶ原町で10人が立候補されたので、出陣式後に施設に向かった時には何台もの選挙カーに出会いました。さてさて、来る21日にはどんな結果になることやら。どの候補者も悔いのないように戦い、戦いが終わったら、当選される8人の方は、それぞれに関ヶ原町民の為に汗をかいて欲しいと願うばかりです。