所在地マップ お問い合わせ よくある質問 在宅介護についての質問 個人情報保護方針 サイトマップ 
Aug 5, 2020

異常に眠くて

令和2年8月5日

今(午前4時48分)目覚め、このガラケー携帯で本日からの予定を確認していて、充実した日程の中でも色々な考えの中で追加で予定を入れてます。あいからわずの日程に感謝しながら、昨夜の異常な眠さにこれまた『感動』してます。だって、夕食を食べながら少しのビールに酔っぱらい食事をしながらウツラうつらしていて(児童養護施設の指導員時代に夕食中に寝ている小学一年の子を見ていて大丈夫かと思っていましたが私も一緒や・・・)2階の自分のベットに横になるのがやっとでしたので・・・。

本日の予定の追加は10時30分からのかつての職員の再雇用の面談の前に時間があり、時間が勿体無いのと岐阜県とのやり取りの報告をすべきとの考えから垂井町へ9時に着くように日程を入れました。朝早くの目覚めは戦略を練るのには最高だと思っていますし、体調をベストに維持するのには、疲れを伴い眠気がきたら素直に寝る事だと考えています。

そして、この原稿を打ちながら(勿論ガラケーの携帯で)本館計画の為に奔走したり、必死にワープロの画面と格闘していた時(40代前半)は三時間睡眠でも平気だった事を。そして施設が無事に事業開始してからも夜間対応も多くて、資金を補う為に非常勤講師も掛け持ちしていて、休み無く仕事をしていて、その当時の関ヶ原病院(現診療所)の看護師さんが「もうそろそろ若山さんが入院するのではないか」と噂していたとの話を風の便りで聞いた事が何度かありました。

そう言う意味では今は健康で入院することのない生活にも『感謝』です。もちろん油断は禁物だし、無茶が出来る程の体力がないことも承知してます。今は午前5時20分で少し眠り7時からの行動開始に備えますのでリピーターの皆さん原稿書きを中断します。(再び原稿を書きます。今は午後6時18分でお風呂です。)垂井町役場に向かいながら全国老施協の平石会長に滋賀県の特養でクラスターが発生して滋賀県老施協会長からの情報を伝えると共に本日の岐阜新聞朝刊でのグルーヴホーム協会のクラスターに対する投げ掛けに大いなる疑問を持ったので、岐阜県庁の担当者に私なりの意見を伝える連絡をしました。(移動時間も有効に使えたと自画自賛です。)垂井町役場では高齢福祉課の課長さんと係長さんに岐阜県知事から建築に伴う内示が頂けた報告をすると共に今後のスケジュールが円滑に行くようにお願いして再び施設に戻り、かつての職員の面談を行い、新規事業の建通新聞掲載の打ち合わせを吉田部長として、昼食の日本蕎麦をかけ込み13時からは厨房の委託業者の挨拶を受け、14時からは11月11日の介護の日の打ち合わせを林副会長と業者で打ち合わせをしました。

業者の方との打ち合わせごに林副会長と今後の老施協について話し合いました。その間も建通と岐阜県高齢福祉課とのやり取りを指示して建通とのやり取りを17時40分に終えて、建通の最終校了は明日朝イチで確認する事として本日の施設での業務を終了して家に帰ってきた次第です。リピーターの皆さん。新規事業も色々な方の協力があってこそです。改めて頑張れる私の体に感謝と皆さんの温かい支援に感謝です。