所在地マップ お問い合わせ よくある質問 在宅介護についての質問 個人情報保護方針 サイトマップ 

在宅介護についての質問

車いすの選び方を教えてください。

車椅子は介護保険でレンタルすることが出来ます。 月250円~1000円程度(1割負担)でレンタルすることが可能です。 ケアマネージャーさんに連絡し、福祉用具のレンタル業者さんが実際の使用方法などを見ながら、適切かと思われる車椅子を提案してくれます。 その際、ご家族が伝えると良いポイントを紹介します。
(1) 使用する環境を伝えよう
自宅内で使用するのか、通院や通所で使用するのかによって判断基準が変わります。
(2) 利用する目的を優先しよう
(3) 障害の状況を把握しよう
(4) 座高面の高さをチェックしよう
一般的にひざ裏から足のかかと(床)までのサイズより30mm程度プラス。
足駆動の場合はかかとがしっかり床につくサイズが理想的といわれています。
また、移乗性や快適性を大きく左右する座面高は、もっとも肝心なチェックポイントです。
(5) 座幅にはゆとりを持たせよう
夏冬の衣服の変化や介護のしやすさを考え、座幅にはゆとりを持たせましょう。一般的に、
座った状態でおしりのサイズより50mm程度プラスしたサイズが理想的と言われています。
最近では、フットレスやアームレストの外れるものや、座面や背もたれが沈むように出来ているものも、レンタルすることが出来ます。 これらは、使用される方だけでなく、介助者にとっても楽に介助できるようになっています。

homecare02

認知症について教えてください。

人は誰でも年をとると身体機能が若いころより衰えます。 脳も体の一部なので同じように加齢による変化が起こります。 新しいことを覚えにくくなったり、物をどこに置いたか忘れて探したりすることがあります。 日常生活に支障のないもの忘れは生理的な老化現象です。 もの忘れで、日常生活に支障が出てくるものは、「認知症」が疑われます。 65才以上で10人に1人患うといわれており、「認知症」は身近な病気です。 認知症の原因としては、右の表のようになります。

homecare01