所在地マップ お問い合わせ よくある質問 在宅介護についての質問 個人情報保護方針 サイトマップ 

「優・悠・邑」入浴委員会

入浴には身体をきれいにするだけでなく、心身ともにリラックスする効果や、血行を良くする効果があります。当施設での入浴を、入居者・利用者様が楽しんでいただけるよう様々な企画や提案、検討を行うのが入浴委員会の大きな役割です。身体的な負担に考慮しつつ、身体の状況に合わせ様々な入浴方法で入浴していただけるよう施設にはいろいろなお風呂がありますが、長湯などにより体調を崩されることもあります。長湯の難しい方には遠赤外線効果のある足湯の活用などにより、リラックスしていただくこともできます。
定期的に職員の研修会を行い、プロとしてのスキルを上げる事はもちろんですが、季節によっては天然の草花を用いた花風呂や、薬草風呂などの提案を行い、皆様に安全かつ安心して入浴していただけるように日々試行錯誤していきます。

委員長 堀江 忠史

活動報告一覧

4月委員会報告2018-04-30

○大根湯に関して 3月の季節湯「大根湯」を特養は3月26~28日の3日間、デイは26日のみで実施しました。「大・・・続きを読む

平成30年度指針2018-04-01

今年度の入浴委員会の目標は、入居者様・利用者様に楽しんでいただける入浴の場を年間を通して提供していくことです。・・・続きを読む

3月委員会報告2018-03-21

(四季を感じられる季節湯をおこなう) ●大根湯に関して 3月の季節湯としていた「大根湯」を3月26日~特養、デ・・・続きを読む

2月委員会報告2018-02-28

●四季を感じられる季節湯 2月の季節湯としていた「みかん湯」を2月26日実施。 昼食事、職員の方々のご協力によ・・・続きを読む

1月委員会報告2018-01-30

四季を感じる季節湯 現在、季節湯というと定期的に行っているのは、秋の敬老週間に行っている「よもぎ湯」お「バラ湯・・・続きを読む

12月委員会報告2017-12-25

12月の取り組み 「ゆず湯」の実施 利用者様のご家族よりゆずをいただきましたので、その柚ゆずを活用させていただ・・・続きを読む

記事一覧へ