所在地マップ お問い合わせ よくある質問 在宅介護についての質問 個人情報保護方針 サイトマップ 

「優・悠・邑」感染症対策委員会

免疫機能は10歳代でピークに達し、その後、低下していくといわれています。このため、高齢者の方においては感染症に罹患するリスクは高くなります。
感染症を予防するためには、種々の感染症の理解と予防する知識、ケア技術が必要となります。当施設においては、最先端研修参加などで学んだ知識を職員が実践できるよう、全職員向けに勉強会などの取り組みを行っています。
快適に生活していただけるよう、清潔な環境と体へのケアの配慮、適度な運動と十分な栄養を心がけることを各委員会と連携し、感染症を予防していきます。また面会や施設見学、ボランティアなどで施設へお越しの際には、手指消毒や状況に応じたマスクの着用など対応をさせていただいています。皆様のご理解とご協力を今後ともよろしくお願いいたします。

委員長 河島 玲子

活動報告一覧

10月委員会報告2019-10-24

(今月の取り組み) ・9月末入居者様に疥癬がでています。今のところ他の方へ広がりは見られませんが、予防対策をし...続きを読む

9月委員会報告2019-09-30

(今月の取り組み) ・インフルエンザが早くも流行の兆し 都市部を中心にインフルエンザが流行。 秋は行楽シーズン...続きを読む

8月委員会報告2019-08-28

(今月の取り組み) 1、気温の高い日が続いています。水分摂取が体調を大きく左右します。 各フロア等で発熱者等注...続きを読む

7月委員会報告2019-07-30

(今月の取り組み) 1、長引く梅雨、気温の変化に注意。 ・梅雨の時期に朝夕の気温化があり体調を崩しやすくなって...続きを読む

6月委員会報告2019-06-26

( 今月の取り組み ) ●食中毒に注意 梅雨の季節になり、食中毒の発生が心配されます。 食事提供については細心...続きを読む

5月委員会報告2019-05-24

(今月の取り組み) 1、朝夕の寒暖差が大きくなっています。体調管理に気を付けましょう デイサービス・ショート利...続きを読む

記事一覧へ