所在地マップ お問い合わせ よくある質問 在宅介護についての質問 個人情報保護方針 サイトマップ 

「優・悠・邑」感染症対策委員会

免疫機能は10歳代でピークに達し、その後、低下していくといわれています。このため、高齢者の方においては感染症に罹患するリスクは高くなります。
感染症を予防するためには、種々の感染症の理解と予防する知識、ケア技術が必要となります。当施設においては、最先端研修参加などで学んだ知識を職員が実践できるよう、全職員向けに勉強会などの取り組みを行っています。
快適に生活していただけるよう、清潔な環境と体へのケアの配慮、適度な運動と十分な栄養を心がけることを各委員会と連携し、感染症を予防していきます。また面会や施設見学、ボランティアなどで施設へお越しの際には、手指消毒や状況に応じたマスクの着用など対応をさせていただいています。皆様のご理解とご協力を今後ともよろしくお願いいたします。

委員長 河島 玲子

活動報告一覧

4月委員会報告2019-04-26

  (今月の取り組み) 1、うがい、手洗いの徹底 ・職員のうがい、手洗いの実施 ・1ケア1手洗いの実...続きを読む

今年度指針2019-04-01

人は誰も年齢を重ね、老いを迎えます。若いころには思いも及ばなかったような 体の変化に驚きつつも暮らしていくこと...続きを読む

3月委員会報告2019-03-30

(今月の取り組み) 3月に入り気温が変動し体調を崩される方がある デイサービス・ショート利用者等のサービス開始...続きを読む

2月委員会報告2019-02-24

(今月の取り組み) ① インフルエンザ予防について うがい、手洗いの励行 手がぬれたままトイレ誘導から戻ってい...続きを読む

1月委員会報告2019-01-24

・(今月の取り組み) 1、1月に入り、インフルエンザの流行が警報レベルとなっている。 ・デイサービス・ショート...続きを読む

12月委員会報告2018-12-31

職員の感染症予防について ・寒さが厳しくなってきました。朝の更衣は寒くてつらいですが、外部からのインフルエンザ...続きを読む

記事一覧へ