所在地マップ お問い合わせ よくある質問 在宅介護についての質問 個人情報保護方針 サイトマップ 

「優・悠・邑」感染症対策委員会

免疫機能は10歳代でピークに達し、その後、低下していくといわれています。このため、高齢者の方においては感染症に罹患するリスクは高くなります。
感染症を予防するためには、種々の感染症の理解と予防する知識、ケア技術が必要となります。当施設においては、最先端研修参加などで学んだ知識を職員が実践できるよう、全職員向けに勉強会などの取り組みを行っています。
快適に生活していただけるよう、清潔な環境と体へのケアの配慮、適度な運動と十分な栄養を心がけることを各委員会と連携し、感染症を予防していきます。また面会や施設見学、ボランティアなどで施設へお越しの際には、手指消毒や状況に応じたマスクの着用など対応をさせていただいています。皆様のご理解とご協力を今後ともよろしくお願いいたします。

委員長 河島 玲子

活動報告一覧

平成30年度指針2018-04-01

感染症予防対策について、自身の予防策を原点から見直しましょう。 1、各職員の感染症予防基本動作の徹底 うがい、...続きを読む

11月委員会報告2017-11-30

・5S巡回実施・改善 ●5Sについて ・事前に各委員によりチェックリストによる各フロアでの取り組みについて報告...続きを読む

感染症対策研修2017-11-24

平成29年11月23日 感染症対策研修を行いました。 ( ノロウイルスについて ) ( インフルエンザについて...続きを読む

平成29年度指針2017-04-01

本年度は入居者の生活空間の環境を整える。そして、感染症の流行の把握に努め、標準予防策の徹底に向けて、研修や事例...続きを読む

感染対策の研修を行いました。2016-09-29

本日18時より会議室にて、職員研修が開催されました。 今回のテーマは「高齢者介護施設における感染対策」として、...続きを読む

平成28年度2016-03-26

「職員個々が感染症対策の予防の知識を理解し、予防の技術を用いてケアができる」を目標に活動していきます。感染症に...続きを読む

記事一覧へ