所在地マップ お問い合わせ よくある質問 在宅介護についての質問 個人情報保護方針 サイトマップ 

「優・悠・邑」食事委員会

入居者・利用者様一人ひとりに適した食事サービスを提供するために、食事の個別化を重視して、食形態や食事用具、食事姿勢、口腔ケアなどの内容を見直しています。職員に対しては食事介助の方法や誤嚥事故防止や事故対応の勉強会を開催し、一人ひとりの介助技術の向上にむけた取り組みを行っています。
安全で美味しいことは当然ながら、入居者・利用者様に楽しんで食べていただけるよう毎月実施しているバイキング料理、食材情報の話題作りや、おやつ作りなどを企画し、調理に参加していただくことで、食に対する地域の風習や文化に接していただきたいと思います。
幅広い職についての課題を他の委員会との連携を行い取り組んでいきます。

委員長 村瀬 智美

活動報告一覧

6月委員会報告2019-06-26

今月の取り組み ■委員会内容 ・今年度の指針について 「安全においしい食事を提供する」を今年度の指針とし、その...続きを読む

今年度指針2019-04-01

今年度の指針は「安全においしい食事を提供する」とします。 「安全」とは、入居者・利用者様の日々の体調変化に合わ...続きを読む

2月委員会報告2019-02-24

(今月の取り組み) バイキングに関するアンケートについて 目的:バイキングに関して困っている事や疑問に思うこと...続きを読む

1月委員会報告2019-01-31

(今月の取り組み) ・もちつき大会の反省 事故もなく、入居者・利用者様につきたてのお餅を食べていただけました。...続きを読む

12月委員会報告2018-12-31

今月の取り組み ・芋煮会の反省について 各フロアのアンケートを見ながら、課題や反省、今度に何をいかしていくかを...続きを読む

11月委員会報告2018-11-30

●芋煮会の実施について 起案書・入居者様・利用者様の参加・誘導順の一覧の作成。 必要物品の確認、足りないもの、...続きを読む

記事一覧へ