所在地マップ お問い合わせ よくある質問 在宅介護についての質問 個人情報保護方針 サイトマップ 

理事長コラム

忙中閑綴りと副題にありますように、忙しい時でも,わずかな暇はあるものです。福祉のこと、介護のこと、そして生きるということについて、理事長・若山宏が思うままに綴ります。 拙著をお読みいただきましたら、是非ご意見・ご感想をお寄せください。

コラム 一覧

本日家族会主催の誕生会に引き続き家族会の総会が開催されました2019-05-26

令和1年5月26日

大正生まれの方は一人で後は昭和生まれの方でした。この意味では平成の時代になった時に『明治は遠くなりにけり。』が、令和の時代になり初めての誕生会では『大正は遠くになりにけり』だと感じた次第です。誕生日のお祝いは何歳になっても嬉しいもので、誕生日の方も家族も同席されていて、それぞれに嬉しそうなお顔を見る事が出来ました。私も家族会の吉田会長の後に挨拶をさせて貰い、私自身が5月に誕生日だとお話したら、それぞれにはハピバースデイの歌を歌う時に私もみんなで巖って貰いました。

誕生会に引き続き家族会の総会を行い、決算報告や役員改選を行い、明日実施されるカフェの案内、6月に行われる供養祭と介護者教室の案内及び8月3日に予定されている夏祭りの案内について話させて貰いながら、自分で話ながら「イベントの多い施設だな」とつくづく思いました。勿論こんなにも多くの事をこなせるのは地域の皆さん、家族の皆さんの理解と協力及び職員の頑張りがあっての事だと思うと、話をしながら目頭が熱くなってきました。これも22年目を迎えた積み重ねがあったればこそと思います。総会の議案が終わりティタイムをしたあと、外に出て貰いライラック10本を今年の記念樹として植えて貰いました。

本日は朝一で地域の『ごみゼロ』運動に参加させて貰い、このあと18時15分からは和合の全体会がありますので、家族会終了後と全体会の為に移動する間隙を縫ってコラムを書きました。明日はまたまた東京出張で全国老施協の理事会があり、その後全国介護政治連盟の役員会があり、東京で泊まらせて頂き、次の日は朝7時発の新幹線で岐阜羽島に行き、そのまま中津川にある中部学院大学での岐阜県主催の外国人材の検討会に出席するスケジュールが待っていますが、全力で与えられた役割をしていきたいと考えていますので、ギターの弦がプツンと切れないようにリピーターの皆さんますますのご支援宜しくお願い致します。

 

おいおい、日本の首都の花の東京の駅員さんはみんな偉そうなのか2019-05-25

令和元年5月25日

随分前のコラムで品川駅の駅員さんはとてもぶっきらぼうで不親切だったと書いた記憶があり、昨日は宇都宮まで行くのに東北新幹線に乗り換えるのに改札口があり少し心配だったので駅員さんに「東北新幹線はここからで良いですか。」と聞いたところ駅員さんは「右の方に行って下さい。」と大上段な物言いなのです。確かに私は田舎者で東北新幹線の改札口はわからなくて聞きました。東京には毎日毎日沢山の方が私のようにどこに行ったら良いのかわからない方が多勢おみえになり、同じ事を言うのはかったるいのかも知れません。しかしながら、私の場合は初めて聞くのだし、何度も何度もしつこく聞いているわけではないのです。確かに駅員さんにとっては簡単な事で多分標示もあるのに聞くなよ。と言う気持ちはわかりますが私は誠意を持って対応してもらいたいのです。私がさせて頂いている介護事業も広い意味ではサービス業。私の施設で職員が忙しいからといい加減な対応をすることは決して許されません。認知症の方だからと適当な誤魔化し対応は許されません。例えば認知症の方が朝食を食べてないと言う、いわゆる短期記憶が出来ない方に「先程食べましたよ。」と対応したら、相手の方は記憶にない事を言われたので「いい加減な事を言うな」となり混乱してしまわれます。私は認知症でないので駅員さんの対応に腹を立ててますがけっして混乱はしてません、認知症の方だと「私をバカにしよって」と思われて、より混乱されてしまうと思います。例えば食料品を製造している会社の方が「どうせ、誰が食べるかわからないんだから」と適当な作業が許されるわけはありません。もし、昨日対応した駅員さんが逆の立場だったらと考えながら仕事をしてくれていたらと思うのは私だけでしょうか。話はガラッと変わりますが、昨夜は宇都宮市文化会館で角田君の(参議院選挙の組織内候補)激励会があり、来賓として茂木経済再生大臣が挨拶に立たれた時に一礼後に上着を脱がれカッターシャツをめくりあげられての力強い挨拶には自信に満ちたものを感じました。あのような対応は茂木大臣だからこそ出来る事であって、違う誰かが真似をされても『凄い』とは思わないと思います。それどころか『偉そうに』と思われてしまうのではないでしょうか。つまり、何をするにも経験や実績とその人のキャラクターがなければ駄目だと思います。そう言う意味では最初に書いた駅員さんに対しては私が『駅員さんはこうであって欲しい』の思いが強すぎるのかな・・・。この判断はリピーターの皆さんに委ねますのでご返事待ってます。

昨日の岐阜県老施協の記念講演は素晴らしかった2019-05-24

講師の方は薬師寺の副執事長の大谷てつじょう師と言う方で、57歳と言われたのですがとにかく元気にお話をされる方で15才の時に高田こういん師にスカウト(お寺さんがスカウトと言われるのは異質な感じがしましたが)されて、17歳の時から薬師寺に入り40年の時が流れたと自己紹介されました。

究極の話は人と人の人間関係が大切だと。つまり『縁』をどのように作っていくのか。縁が上手くいった時は『良縁』と言い、上手くいかなかった時は『悪運』と言うがこのような人間関係は自分自身の考え方でどのようにでも変えられると難しい話を易しく説いて下さったのは素晴らしかった。この講師を提案してくれた岐阜県老施協研修委員長窪田先生には感謝したい。だって、90分の講演時間が早く感じたし参加した方々の反応が素晴らしかったことからも察しがつきました。また、講演が終わってから先生の著書やカレンダーの販売及び薬師寺の写経セットの販売があったのですが、購入する列がずらっと列び、先生が一冊一冊に言葉を付けてサインされてみえ、この反応の良さが聞いた方々の答えだと思います。手を合わせる事に日頃抵抗感がある方もみえたと思いますが、誰一人手を会わすことをされなかった方はなかったです。

先生は1年に400回以上の講演をこなされているとの事で「薬師寺にお越しの際は大谷に会いたいと言って貰えば薬師寺にいる限りは抹茶の接待を必ずします。但し殆ど薬師寺にはいませんけど。」と全くさらっと言われたのには迫力すら感じました。

昨夜は歓送迎会があり、結構飲んだのですが、本日は宇都宮で全国老施協の組織内候補の角田みつよしの会があり、今は新幹線に乗り宇都宮に向かっているのですが、さてさて本日はどんなご縁を頂ける事やら。リピーターの皆さんには明日ご報告をします。毎日毎日新鮮なご縁を頂ける事に感謝です。

記憶が飛んでまう2019-05-23

令和元年5月23日

本日は岐阜県老人福祉施設協議会の午前は役員会で午後が総会と記念講演会で終了後、役員及び事務局による歓送迎会があり、コラムを書く時間が全く見つからないと思い、朝一でコラムを打ってます。実は昨日もバタバタが予想されたし、東京からの帰りの新幹線の時間が勿体無くて新幹線の中でコラムを打ち、早々にコラムをアップしておいたにもかかわらず、家に帰りいつものようにお風呂に入ろうとして、服を脱ぎながら「コラムが書けてない。今日の1日の中でのネタは」と考えても疲れている為か全くアイデアが浮かんでこない。取り合えず、何日か前に届いた週刊現代からネタ探しをしようと週刊現代をお風呂に持ち込み読み出すと結構な内容があり、読みふけっていて、ふと今日の1日を振り替えって、改めて「今日は東京を朝一で出て新幹線で帰ってきたんやったな。」と思った瞬間に「あっ、新幹線の中でコラムを書いたんだ。」と気が付き、「何を焦ってコラムを書くバージョンになっていたんだ」と。緊張の糸がほぐれ(切れてではありません。)週刊誌を読むのも止めてゆっくりお風呂に浸かった次第です。しかしながらつくづく思うのですが、午前中にした事を忘れている私は認知症の現れですか。「いやいや忙しさの余り失念していただけですよね。」と自分自身に納得いくように思考しようとしている自分がいます。お風呂で浸かりながらのネタ探しには自分でも「どんなに忙しいの」と思うと共に私がホッとするのはどんな時なんだろうかと考え込んでしまいます。今も必死に携帯でコラムを打っている時に福井県老施協の皆川会長から電話があり、結構長い時間話をしていて、私の口癖『予定は未定であり決定ではない』を思いました。そしてこのコラムを続けていくには、時間に余裕がある時には常に携帯で打つことに留意した毎日でなければいけないと改めて思いました。26歳で児童養護施設に入職するまで、宿題とかは全く適当で自慢ではありませんが予習とか復習の習慣はない私がよくぞここまでと考えると充実した生活に感謝している次第です。ますます元気に頑張りますので引き続きのご支援をリピーターの皆さん宜しくお願いします。勿論本日初めて読まれた方も宜しくお願いします。今までに書いたのも良かったら見て下さい。たまには為に為ること面白いのもあると思いますから。

なぜ、写真を添付したかわかりますか?2019-05-22

令和元年5月22日

今は(午前8時41分)新幹線に乗ってます。11時には施設に戻りたいし、ホテルで目が覚めお風呂にゆっくり入ったら後はシーパップ(無呼吸症候群の機械)と着替えと昨日の資料をしまったら、ホテルを出る事になると今の時間になるのです。東京駅を8時33分に乗ろうと16番ホームに行き掲示板を見たときのワンショットです。あまり写りが良くないので分かりにくいかも分かりませんが、私自身がパニックになって一瞬頭が真っ白になった事をわかって欲しいのです。つまり、私が目指した8時33分発ひかりの掲示は確かにありましたが、よーーーく見て下さい。そのすぐ下に『団体専用列車です。一般の方は乘れません』と書いてあるのです。その掲示には団体列車が何時発なのかも書いてないので、私が目指す列車が団体列車なのかと思ったわけです。確かに私も指定席券は持っているので間違いはないのでしょうが一瞬慌てた次第です。宏君は言いたい。(あの有名なNHKの人気番組のチコちゃん5才風に)『掲示は誰もが理解出来るものにして、駅員さんだけが理解出来るのではなくて誰もが理解出来るものにして頂きたい。ぼーっと掲示してるんじゃねーよ』(全くチコちゃん風にならなかったけど・・・)(1枚の写真でこれだけ引き延ばしたネタにする私に改めて敬意を表します・・・。自分で言うな)もうすぐ名古屋に着くアナウンスです。11時には施設に帰り来客の対応をして、昼食後には岐阜で会議があり、16時からは業者との打ち合わせがあり、今日もバタバタの1日になりそうですが、明日は岐阜県老施協の役員会と総会があるので気合いを入れていきたいです。バタバタでも、足に地がついた対応で頑張りますのでこれからもこのコラムをご贔屓に宜しくお願いします。

2019052208252801 2019052208251201

2019052118025101

今(午前8時22分)は列車の中です2019-05-21

令和元年5月21日

昨夜は飲み会がありましたが、今は『ひかり』に乗り東京に向かってます。本日は平河町にある都市センターで日本介護支援協会の役員会が午前にあり、午後からは総会があるからです。会議が終了後東京プリンスホテルで清和研究会のパーティーにも参加させて貰うので、恐らく新幹線の中でコラムを打たないと昨年8月22日からの連続更新が途絶えてしまうので、頑張って携帯とにらめっこしてます。私の口癖と言うより座右の銘と言った方が良いかな『継続は力なり』です。この「必ず書く」と言うエネルギーは何処からくるのかと言えば、色々な方から「毎日見てます。」とか「よくも、あれだけのボリュームで書けるね。」等と声を掛けて貰うのできっとその言葉に勇気付けられているのだと思います。先般のコラムで『5月18日が特養の事業開始』について書きましたが(ちなみに本日5月21日はデイサービスの事業開始日)この事業を始めるにあたって、色々な方に「絶対に特養を完成させ地域の安心に貢献したい。」と言い続け今があると思います。確かにしんどくて逃げ出したい時がなかったかと言えば嘘になります。但し、一生懸命に頭を動かし体を動かしていると、不思議と助けて下さる方が現れて今があると思います。昨夜の飲み会には私の長男も参加していて、立ち上げ時の申請書類の多かった事が話題になった時に「殆ど寝ずに頑張っていたね」の言葉を聞いた時には、「親の背中を見ててくれたんだ。」と嬉しくなりました。今日のように出張もけっこうあるのですが、職員がしっかり施設を守っていてくれているから出掛ける事ができるんだと思うと色んな意味で手を合わせた毎日でないといけないとコラムを打ちながら思った次第です。リピーターの皆さん私がスランプになった時には支えの方を宜しくお願いします。

P1000024 P1000027

P1000030 P1000031

P1000021

たいがい酔っぱらっています2019-05-20

1日バタバタしていて、飲み会の18時に間に合わなくてガンガン携帯がなって慌てて連絡をしながら、今は便利ですよね。運転をしながらも連絡が出来るとは。料亭に25分遅れで着くと店の方や職員が待っていて、私が席に着くと飲み会が始まり私の乾杯で始まりました。

料理が出てきて一つひとつに気を配った料理に舌つつみを打ちながらガンガン冷酒で岐阜の銘酒「三千盛」をいっぱい飲み、二次会では思いっきり歌いました。豚もおだてりゃ木に登るで調子良く歌いました。

本当に上手なのか、そうでないのかは酔っぱらっている私には判ませんが、とにかく判断はリピーターの皆さんに委ねたいと思います。今は、私の車を代行の方に運転して貰っていますが、なーんも話してくれないので眠くなってうとうとしていると「お客さん着きましたよ」で気が付きお陰様で今は家の車庫に着きました。

明日は岐阜羽島を7時過ぎの始発で東京にいきますので21時過ぎの帰宅は限界に近いですが無事に家に帰ってきたし、明日もガンガン頑張りますので宜しくお願いします。

猫が「ニャー」っと鳴くのは・・・2019-05-19

令和元年5月19日

5月17日に報道されたNHKの人気番組『チコちゃんに叱られる』で「何故、猫は『ニャー』と鳴くのか」を見ていて、興味深かった事と、我が家の猫『リット』を重ねて、述べてみたいと思います。回答者の皆さんの反応は「何でそんな当たり前の事が質問になるのか」との動揺がわかり大変面白かったのですが、私自身も同じような感覚でいました。回答をする方は大まじめに「10000年前の人間と猫との関係」から説明され、人間が米を貯蔵するようになり、米俵をかじるネズミを捕獲する為に人間が猫を飼うようになり、例えば猫が人間に餌を要求する為に『ニャー』と鳴くようになったとの事です。確かに子猫はうるさい位に『ニャー、ニャー』鳴きます。これは、母猫に「お腹が空いた」と訴えているので、うるさい位に鳴くのです。でも、自分で餌を確保するようになったら『ニャー』と鳴く必要がないから鳴かないのだそうです。もし鳴くとすれば、相手を威嚇するとき位だとの説明でした。そして、その事実を理解させる為に猫カフェで猫だけでいた時には確かに一切鳴かなくて、世話をする人が入って行くと傍に来て『ニャー、ニャー』と鳴くのです。と言う事は大人の猫同士では鳴く必要がないと言うことです。さて、我が家のリットの話ですが、飼い主であるはずの家族が何かをしても殆ど鳴く事がなく、自分が気に入らない事があるのうなり声を出すような猫だったので、可愛げがないので私自身は可愛がることなく怒ってばかりいたので、私が家に帰って来た事が分かると退避するような猫だったのですが、18年も生きている今、ようやく仲良くなり傍に来て甘えたりすると可愛く感じるようになりました。最高で10キロの体重が優にあったのが今は7キロ位になり、歩き方もヒョコヒョコ歩きで、階段の昇り降りはヒョコタンヒョコタンです。。そして最大の違いはメッタヤタラに鳴くのです。しかも、朝の4時から私のベットの傍で・・・。しかも、私が起きて餌のあるところで食べるのを見ていろとばかりの増長ぶりです。こんな事なら仲良くならなければ良かったかな。と思いながらも可愛く思う感情は何・・・。

本日5月18日と言う日2019-05-18

平成10年の今日は特別養護老人ホーム優・悠・邑の事業開始の大切な日です。つまり、21年の月日が流れ22年目に突入しました。丸21年とさらっと言える程簡単なものではありませんが、難産に難産の末に平成9年4月18日に国からの内示を頂き、同年7月17日に杉和会の法人認可を頂き8月8日に建設に伴う入札を行ったのですが、入札を2回行っても不調に終わり、一番低い数字を入れて頂いた大日本土木との協議の末にお互いに同意する内容になり、建物を建てる条件が整いました。かつては米を作っていた所もその当時は2メートル近い草が生えていたのを、6メートルの高低差をならして8000㎡の平らな土地にして貰った時には正直両手を広げて走り回った記憶が甦ってきます。単年度事業だったので、時間がない中での工事だったにもかかわらず、その年の12月1日にはまだ屋根もないなかで、40㎝位の雪がドンと降り、その当時の監督さんが真っ青な顔で対応されていたのを覚えています。そして事業を開始したものの新卒者が殆どで、私自身も児童福祉の理念で突っ走り、職員との温度差も半端でなく、当時の職員にコスト意識は全くなくてストレス一杯の毎日だったです。事業開始して1年経って理事会の理解を得て自ら施設長の職を解いて貰い、現場の業務をしながら私の思いを話しして、少しつつ理解者を増やしていき、目指す方向を示していくなかで、職員からおむつの検討をしたいとの提案があり、おむつの吸収性やはき心地を試したりしていて、私自身、おむつの中で排泄を試みてもなかなかでなくて腹圧をかけてみてようやくでだして、おしっこが温かい事を理解すると共に長い時間そのままにしておくとおむつの中が氷のように冷たくなることを知り、尚且つ、便秘になった事も経験しました。その経験によって、「寄り添いケア」と言いながら、寄り添ってない事に気が付きました。このような事は教科書のどこにも書いてありません。そんな事を繰り返す中から、ケアの充実と地域貢献に留意してきた21年でした。この21年で私の体型は変わり、施設の対応も向上してきた今、より一層の地域貢献を役職員一同頑張っていきますので変わらぬご支援宜しくお願いします。

なお、写真は施設の奥(西側)に今、県の予算で施設の安全への配慮の為、砂防ダムの工事を実施して頂いていて、その工法がダムが土砂で埋ったら土砂を取り除く工法でして頂いている為に大型のダンプの乗り入れが可能な道路の整備をして頂く為に沢山の木を切り明るくなって立派な道路が出来ているのを撮影したものです。

2019051810151701      2019051810004801

 

2019051810020701          2019051809582601

 

過去のコラムはコチラ