所在地マップ お問い合わせ よくある質問 在宅介護についての質問 個人情報保護方針 サイトマップ 

理事長コラム

忙中閑綴りと副題にありますように、忙しい時でも,わずかな暇はあるものです。福祉のこと、介護のこと、そして生きるということについて、理事長・若山宏が思うままに綴ります。 拙著をお読みいただきましたら、是非ご意見・ご感想をお寄せください。

コラム 一覧

今は8時20分で新幹線に乗ってます。(書き始め)2019-01-18

本日は各務ヶ原に本部がある清洞会さんの竣工式が東京の北千住で開催され招待状を頂いたので7時過ぎに家を出発して今は新幹線の中です。昨日、一昨日は施設訪問で朝が早く、関ヶ原インター手前のセブンイレブンでパン、おにぎりと温かいお茶を買ったのですが、本日は新幹線の中でおむすび弁当(お茶付き)5百円を買って、正に今はおにぎりを頬張っています。東京駅からは常磐線に乗り換えるのですが、さてさて初めて行く所への一人旅、今から不安いっぱいですが、私には口も目も耳もあり、多分大丈夫だと思うのですが案外こんな状況の時の私は山崎ていじの歌ではありませんが「いくじなし」に突如なることがあるので。等と考えている私と「うだうだ考えずになるようになるさ」との自分が交差するややこしい血液型ABなのであります。今は東京駅の7番線のホームに立っているのですが、昨夜清洞会の高田理事長に連絡した時に丁寧に教えて頂いた通りに7番線に10時26分土浦行きが掲示板に有りましたので間違いなく竣工式会場に行けそうです。北千住駅で高田理事長から聞いていた西口がわからなかったら例の如く駅員さんに聞くと「流石に東京です。」早口でなんとか聞き取り西口に行きタクシーに乗り住所を伝えナビを入れて無事に竣工式会場に行くと、受付で山崎ていじさんに会ったので(62歳になっているのにあいからわず格好が良い)控え室でしばらく雑談をしていて竣工式会場に。会場に行くと高田理事長は忙しく動いてみえたのですが、何とかご挨拶をして指定されたテーブルに案内されると大垣共立銀行の土屋頭取が座ってみえたので改めて名刺交換をすると同じテーブルの方が次々に挨拶されて、その方々達は大垣共立銀行グループの社長さんばかりで当法人も関係あることがわかりました。そして、この計画に大垣共立銀行が力を入れてみえることが改めてわかりました。竣工式の開会挨拶の後、高田理事長が挨拶をされたのですが、5年近くご苦労されての今日の良き日になった事がわかる挨拶に私も同じ理事長として共感することが多くありました。来賓の挨拶があり講談師による介護の話があり、その後会食になり、よくよくテーブルのメンバーを見回すと高田理事長がみえ大垣共立銀行頭取もみえたのでメインテーブルだと気が付きました。そして高田理事長の隣の席には一風変わった風貌の方が座ってみえたので名刺交換すると松永修岳とあり風水によりビジネス戦略コンサルタントをされているとの事で、驚いた事に養老町出身だとの事で、滋賀信行会会長の内藤会長によるとたくさんの本も書かれているとの事で、会食で隣り合わせになったと話したらびっくりしてました。会食を盛り上げる為に松山千春のものまね芸人の趣向のあと、山崎ていじの歌謡ショーもあり、無事に竣工式の全てを終えて、16時30分にタクシーで東京タワーの梺に2千坪の広大な敷地で豆腐料理でなかなか予約が取れない「とうふや」に行き二次会が行われました。料理は美味しかった竹に入ったお酒もめちゃくちゃ美味しかった。私は明日も仕事があり東京で泊まる事なく今は新幹線の中です。(現在21時30分で新幹線の中です。)さてさて名古屋から在来線で帰る訳ですが、ちゃんと自宅に着きますかどうかは明日のコラムでのお楽しみと言う事で

2019011812120000.jpg 2019011814030000.jpg 2019011815040000.jpg 2019011818120000.jpg 2019011814360000.jpg

施設回り二日目は恵那市、多治見市、可児市などの東濃支部の施設に行きました2019-01-17

平成31年1月17日

恵那インターから直ぐの恵那文化センターで待ち合わせをして、東濃支部長の車で施設回りをする予定で7時に家を出発。昨日より1時間弱遅い出発で昨日と同じようにインター手前のセブンイレブンで朝食を買いに駐車場に入った時に思いました。昨日は一台も車がなくて、お客様もみえなかったのに今日は五台も車が止まっていて、店員さんもレジに二人もみえました。この違いに感心しながら昨日と同じようにメロンパンとサンドイッチとおにぎりと温かいお茶を買いました。但し同じメニューなのはメロンパンだけで、後の2つは中身が変わりましたよ。サンドイッチは卵サンドから卵、ハム、つなで、おにぎりはサケから明太子に。メロンパンを外さないのが宏君らしさ。食べ過ぎの謗りを無視してしっかり食べました。但し少し弁解しますと、車の中で一人食べるのは虚しいものなのでお腹だけでも満たさなければと思うのは私だけですか?施設回りの話をします。一言で言えば東濃も広いです。支部長の運転は素晴らしいし、全く持って抜け道近道を感心する程に良く知っていて、私が施設で長く話をしている分をしっかり稼いでくれました。支部長に先導してもらって恵那文化センターに置いてあるで多治見の3施設回り、終了したのが17時5分で、本日本部施設で17時15分から行われる幹部会には瞬間移動かどこでもドアでないと間に合わないので施設に連絡して先に初めて貰うように話をして中央道から名神高速道路をひた走り。但し、納得がいかない出来事が起きました。それは、東海北陸自動車道との合流手前で雨も降っていて全体にゆっくり走っていたので80キロで(絶対間違いなくゆっくり走っていました)追い越し車線を走っていると突然後ろの車が赤色灯を点けてサイレンを鳴らしたのです。「私は何も悪くないのに何故」と思いつつ走行車線に入るとまたまた私の車の後ろに。その後はしばらく追走した後、東海北陸自動車道の車線に入り、どの車を捕まえるでもなく走り去りました。丁度18時頃の出来事です。出来たらどういう事だったか教えて下さい。とりあえず怒りがありますが、18時35分に本部施設に着き幹部会に参加して最後のまとめを話をして、遅い夕食を済ませお風呂に入り22時15分にコラムを打ち終わり長い1日が終わりました。300キロ近く車に乗っていたので背中が痛いのですがこれは、内臓が悪いのではないので悪しからず。

中濃支部の会員施設の挨拶回りをしてきました2019-01-16

平成31年1月16日

なかなか、会員施設の方と親しくお話しする機会もないので、全国老人福祉施設協議会の現状と岐阜県老人福祉施設協議会の現状と今後の展開を理解して貰おうと考え、5支部あるそれぞれの支部長の理解を得て施設回りを決行することにして、本日が施設回りの初めで中濃支部の会員施設に行って来ました。我が家を6時15分に出発して、関ヶ原インターを入って直ぐに忘れ物をしたことに気付き養老インターで降りてUターンして施設の宿直者である北島部長に連絡して、関ヶ原インターを降りた所にあるセブンイレブンまで直ぐに持って来て貰うように頼み再び高速に乗りセブンイレブンに着くと既に北島部長が来ていて荷物を貰い関市にひた走りお約束の時間より10分遅れの7時30分に着き、支部長の車に荷物を積み、施設職員さんの運転で出発。中濃支部の一番北にある白鳥の施設からお話しを開始。岐阜県老人福祉施設協議会会長として熱く語り予定通り時間オーバー。何ヵ所かの施設を終え、どう考えても時間が押してるので、午前の最後の施設に連絡して三人分の昼食の準備のご無理をお願いしたところ快く準備をしていただき、施設の検食を想定外でさせて頂きました。時間調整が出来午後の施設回りも17時30分に全てを終え、明日は東濃支部回りの準備をするために本部施設に行き、朝迷惑をかけた北島部長がいたので「北島部長には足を向けて寝れんな」と言うと北島部長は「いえいえ、足で蹴飛ばして下さっても大丈夫」と返されて、元気な時の私なら切り替えすのですが、流石に本日は無理でした。でも、いずれリベンジすると強く誓う宏君でした。なお、本日熱く語ったのは「人材」「食費」「居住費」「研修の充実」「一般社団法人の認可」です。

岐阜市内の若い施設職員が見学に二名来ました。2019-01-15

平成31年1月15日

昨年岐阜県が実施した就職フェアで名刺交換をした施設職員に施設に遊びにおいでよと軽い気持ちでお誘いしたのを真剣にとらえてくれて本日二人で来てくれました。当施設のEPA介護福祉士候補生への考え方や獲得の仕方等の質問が最初に飛び出したのには驚きでした。だって、若い職員が職員確保について興味を持っているとは・・・・。そこで、当法人は平成18年8月から私が全国老人福祉施設協議会の役員として本部に行くようになり、その折いろんな役員が「人材」の話題を多くしていて、人材に対しての今後の見通しが厳しいと理解したことや、私が理事長として5年先10年先を見通した方針と手だてが求められている事に気が付いた事を話して、事業所内保育所やアパートの確保、EPAへの必要性を知った事を話しました。勿論、この事は岐阜県の会員施設にも周知したがなかなか理解して貰えなかったとも話ししました。また、当法人の委員会や研修に対する考え方についても話ししました。そして、検食の形で施設の昼食を提供すると、本日のメニューの中に鰹のたたきがあったのですが、お刺身の形で提供されてきたのに驚いていたのを私は逆に驚きました。当たり前が当たり前でない施設があることにある意味驚くと共にいろんな考え方があると再認識しました。施設の考え方に絶対と言う答えはないと思いますが、出来る限り入居者さんが喜んでいただけることを今後も頑張って提案実績していきたいとおもいますのでご理解とご支援を宜しくお願いいたします。

 

本日京都三弘法のお参りです2019-01-14

平成31年1月14日

6時に家を出発し6時30分に長浜本部近くで駐車場がどこかと思っていたら、我が杉和会職員で滋賀信行会青年会幹部の西川さんがふっと浮かび上がるように現れ駐車場の場所を聞く事が出来ました。(朝イチで西川さんが弘法様の降臨かと思いました。)7時に本部出発なので時間があったので、しっかりお参りをしてバスに乗り41人の1号車で出発しました。(お参りから帰ってコラムを打つ事が出来ないといけないので、ライブのように順次報告していきます。)

多賀サービスエリアで時間調整もあり30分の休憩との事で、バスでの旅と言えば何か食べなくてはと言う事で、内藤会長がかき揚げうどんを食べられるので、私は九条ネギうどんとハンバーガーを頂きました。休憩後に一路、神光院へ。先行していたバスの参拝者が本堂でまだお参りをされていたのでしばらく待っていて昨年のお参りの時の事を思い出しました。それは、本部施設の管理栄養士が難しい手術をしての病気平癒の祈願がしたくてうろうろしていて、何とか手に入れてその大日如来の色紙を病院へ持って行った事を。

次の参拝所は仁和寺で、広い敷地の中に建っている国宝の金堂でお経を皆さんであげ、御影堂でのお参りに行く途中に水掛け不動があり長い柄の柄杓でしっかり三回かけさせて頂きました。昼食は良弥です。食事が終わってお土産タイム。私は基本的にお土産は買わないのですが金色の招き猫があったので思わず買ってしまいました。品物を包んでもらっているときに「金色の招き猫を手に入れたので、今年もお金が上手に回るかな」と呟いていると、お店の方が「大丈夫だと思います。」と返して頂いたので思わず苦笑い。

昼食休憩が終わり嵐山を出発し、次の参拝所である東寺へ。東寺の五重の塔はいつも思うことですが「凄い」の一言です。御影堂は仮所でしたが、護摩木に心願成就と書かして頂き、今年の新事業が頑張れるように願いを込めて書きました。東寺を出て初めて参拝させて頂く智積寺(智山派の総本山)では利休が好んだ庭園を見る事が出来ました。智山派の中には成田山新勝寺、川崎大師平間寺、高尾山薬王院の大本山を支配下に持っているとは驚きですが、ふすま絵は絵心のない私でも素晴らしいと思いましたし、今は冬であり花のない時期ですが利休が好んだ庭の詫び錆びが理解できるものでした。

京都三弘法ブラス智積寺の参拝を終え、今はバスで一路多賀サービスエリア経由で本部に帰ります。名神高速も混んでなくて、19時30分には家に帰る事が出来ました。快晴で風もなく3月のような陽気で最高のお参り日和となりました。明日から1月いっぱいは全くハードな日程が待っていますが頑張れるように思います。

※写真は順不同です。

 

2019011411040000.jpg   2019011414080000.jpg  2019011415140000.jpg    2019011412490000.jpg

2019011411300000.jpg   2019011415150000.jpg

2019011414410000.jpg 

 2019011411250000.jpg

昨年12月20日締め切りだった原稿の構想を練り直しました2019-01-13

平成31年1月13日

第一法規出版株式会社から「外国人も含む介護人材」について、原稿用紙80枚から100枚の依頼を受けた原稿をお正月に落ち着いて書こうと胸算用していたのですが、3が日はお客様対応等で時間がなく、4日は福井県の皆川会長と共に石川県の久藤会長の所に出掛けたり、8日、9日の角田理事の岐阜での初お目見えの打ち合わせ等々でバタバタして、13日の今日こそじっくり考えようと資料収集に引き続きパソコンとのにらめっこをして、何とか叩き台的なものが完成しました。但し、外国人に対する制度が年の暮れに大枠が決まったので、その資料の整理がまだ出来ていないので、15日に施設見学にくる若い職員の対応をしてから書き上げたいと考えています。明日はと言うと長浜に7時までに行き京都三弘法のお参りに参加しますので明日は書けないし、15日にしても、あくまで「予定は未定であり決定ではない」ので、確実に完成するかはわかりませんが、このコラムのリピーターでもある第一法規出版株式会社で執筆担当の方に向けての発信ですが、決してなまかわしているのでもなく、期限を無視しているわけでも無いことをご理解下さい。なお、正月明けに施設にご連絡頂いた時は決して居留守を決め込んだのではなくて、間違いなく東京本部で会議中でしたので。その事は依頼をして下さった先生も会議がご一緒でしたので証明して貰えますから。何を今更ぐたぐたと弁解しているのか・・・・。期日通りに書いておけば何の問題もなかったのに。

 

本日18時から本部施設がある地区の新年会があり、職員2人を従え参加しました2019-01-12

平成31年1月12日

38軒ある地区の新年会も20年前とは随分様変わりしたと感じました。それは一つには、20年前から参加されている方でお酒をガンガン飲まれた方もそれほど勢いよく飲まれなくなったのと、世代交代された方はそんなに飲まれるわけでなく比較的早く終了しました。そしてしみじみ思いだしました。それは、最初の3年位は飲み潰れないように緊張して飲みながらも新年会が終わりほんの50メーターしかない施設までを帰るのに必死だったと理解してます。だって、38人の方一人ひとりに挨拶と共に湯飲みに注がれた熱燗を最低一杯は飲み干してから、お酒が好きな方のところで腰をすえて飲むのです。そのお酒が好きな方が一人や二人ではなく7、8人はみえたように記憶してます。最初の年に3升をお持ちしたのをお付き合いと頑張って飲んだら「3升持って来たのを全部飲んでしまいよって」と言われたので次の年からは5升持って行って流石に5升は飲めなかったですが、「恐ろしく飲めるやつ」との印象を与えてしまったのはまずかったと今になって思うのですが、あの頃は「この新参者を酔いつぶしてやれ」的な気持ちが地区の皆さんにあったのではないかと思いますし、私も律儀にお酒を頂いていたのも事実です。今は施設が用意した「萬寿」で乾杯して、熱燗はあまり飲まれなくてビールが中心になってきたし、私を酔いつぶそうなどと思われる方もないし、職員が接待役に回ってくれるので助かります。この現象も20年の重みなのかとしみじみ感じている次第です。

 

訂正と本日の報告2019-01-11

平成31年1月11日

先ずは今朝のコラムの記事で日程が間違っていましたので、訂正しお詫びいたします。岐阜での角田充由理事の日程は8日9日でした。バタバタの毎日だと日程まで間違えるとは足が地に付いてない証だと反省してます。明日は11日の土曜日だとしっかり確認した次第です。「えっ、明日が11日なのですか」と書いたところで「うん。」ともう一度確認したら本日が11日だ。明日は12日の土曜日だと・・・・・。いやいや、参ったまいった。えっ、既に元旦から11日目なの。アホな事を言ってないで、本日の報告をします。昨夜は都市センターホテルに泊まり5時30分に目覚め、ゆっくりとお風呂に浸かり、もう一度ベッドに横になら携帯に向かってコラムを打ち、その後施設へ連絡をしたり、何件かの連絡を受けた後、朝食を頂き部屋に戻り荷物の整理をしていて、のんびりとしていたのか気が付けば9時10分。慌ててフロントに行きチェックアウトをして急ぎ足で本部のある平河町の塩崎ビルに行きエレベーターで7階に行き会議室に入って行くとそんなに多くの方がいないので、9時30分からの開始ではなくて10時からだったのだと。「良かった、若い子に示しの付かない事にならなくて」。10時少し前に石川会長の挨拶があり17時までの各委員会の予算取りのヒヤリングが始まりました。私は委員会の役割はありませんが、幹事横断会議の責任者(石川会長は私を幹事長と呼びますが、正式には辞令を貰っていません。)なので各委員会の委員長や幹事がどの様な発言をするのかを確認するために参加しました。各委員会のメンバーは予算確保の為に一生懸命に説明します。私は委員会の発表の後、しっかり質問しました。昼食に1時間と午後からの途中で10分の休憩のみで、午後からのヒヤリングでもたくさん質問と提案をさせて貰いました。そして最後に年度の途中から幹事横断会議を会長のご理解によりさせて貰っていたのですが、今年度は予備費での開催だったのですが、来年度はしっかり3百万円の予算経常してあり、きちっとした位置付けをしていただけた事に感謝し、若い幹事の指導に力を入れていきたいと思いました。17時までの予定が16時30分で終了したので、急ぎタクシーにて東京駅に行き今は新幹線の中です。ずっと説明を聞いたりして椅子に座った状態だったし、一字一句見逃さないように聞いていたのでとても疲れましたがある意味充実した時間でした。昨夜の新年会は中華料理だったので、昨夜もホテルの前のコンビニでサントリーの特茶を買い飲みましたが、本日も新幹線に乗る前にサントリーの特茶を買い飲みました。特茶の効果がでてお腹が小さくなったら布袋様でなくなる。困ったな。等とわけのわからない原稿をまたまた書いてしまいましたがくたくたの中でコラムを書いた事に免じてお許し下さい。

 

角田充由君には頭が下がります。2019-01-11

平成31年1月11日

1月9日10日と岐阜に来て頂いて、岐阜県の会員施設のメンバーに親しく7月に実施予定の参議院選挙に組織内候補として立候補して頂く事を知って貰うために岐阜県老人福祉施設協議会の施設長・事務長等研修会で全国老人福祉施設協議会の理事として挨拶をして頂くと共に研修会後の懇親会にも参加して貰い親しく名刺交換や各テーブル毎の記念写真を撮って貰ったりして活動的に顔見せをして貰い翌日は8時から西濃支部と岐阜支部の施設を私の案内とそれぞれの支部長の協力で回って頂きました。岐阜羽島に送って行ったのが17時だったので早くても21時過ぎにしかご自宅に帰られてないと思いますが昨日(10日)理事懇談会が11時から開催されるので10時30分に会場である都市センターホテルの受付に向かうとさっと角田充由君が近づいてきて、2日間のお礼を言われると共に施設回りをしていて車の中の43歳で初めて出来た10ヶ月のお子さんのお風呂に入れるのが楽しみだと言われていたことを私の耳元に嬉しそうに教えてくれました。全国の都道府県に顔を知って貰うのは大変な事だと思いますが介護が素敵な仕事でやりがいのある仕事であることの確率の為に頑張っ貰いたいと思うし、私も出来るだけの応援をしていきたいと考えています。

 

過去のコラムはコチラ